高校野球の総合情報サイト

ここから本文エリア

現在位置:高校野球>地方ニュース>山形> 記事

山形ニュース

山形中央・奈良崎元主将を表彰 学生野球協会優秀選手

2011年1月31日10時59分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:表彰された山形中央の野球部元主将奈良崎匡伸さん=山形市の県スポーツ会館拡大表彰された山形中央の野球部元主将奈良崎匡伸さん=山形市の県スポーツ会館

 学業や野球に取り組む姿勢が優秀で他の模範となる選手をたたえる日本学生野球協会の表彰式が27日、山形市の県スポーツ会館であった。昨年、春夏連続で甲子園出場を果たした山形中央で主将を務めた奈良崎匡伸さん(17)に盾が手渡された。

 県高野連の布川元会長が「山形の高校野球を応援する立場として、これからもがんばってください」と激励。奈良崎さんは「山形の野球を強くできるよう、大学でも活躍したい」と話した。

 いまでも部活動の練習に足を運ぶという奈良崎さんは「去年よりも走り込みなどが増えて練習がハードになっている印象。後輩に力を与えられるように大学でも活躍したい」。4月に宮城県柴田町の仙台大学体育学部に進学し、野球部で野球を続けるという。また、保健体育の教員免許を取得し、将来は高校野球を指導したいという。

このページのトップに戻る