高校野球の総合情報サイト

ここから本文エリア

現在位置:高校野球>地方ニュース>和歌山> 記事

和歌山ニュース

春季和歌山県高校野球、対戦相手決まる

2011年4月1日10時52分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

表:  拡大  

 16日に開幕する春季近畿地区高校野球大会和歌山県予選(県高校野球連盟主催、朝日新聞和歌山総局後援)の組み合わせが決まった。会場は県営紀三井寺、マツゲン有田、田辺市民の3球場。参加は40校で、決勝は5月15日に田辺市民球場で行われる予定。

 選抜高校野球大会に出場している智弁和歌山は24日に登場、近大新宮―慶風の勝者と対戦する。

 優勝した学校は、5月28日から大阪市此花区の舞洲球場である春季近畿地区高校野球大会の出場権を得る。近畿大会の出場校を含めた上位4校は、今夏の第93回全国高校野球選手権和歌山大会(朝日新聞社、県高野連主催)のシード権を得る。(張守男)

検索フォーム

このページのトップに戻る