スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉大会 決勝

 準決勝まで6試合で81点を奪った花咲徳栄打線が、決勝でも一回から相手に重圧をかけた。先頭の池田が死球で出ると、2番橋本吏は「バントのサインが出なかったので打ってチャンスを広げようと思った」。左前安打で、この回一挙6得点のきっかけを作った。
 昨夏の甲子園で本塁打を放った橋本吏は高校通算30発。「攻撃的2番を目指している」という右打者が、一昨年に全国を制した「強打」のチームを象徴する。
 秋は県の3回戦、春も準々決勝で敗れたが、夏に仕上がった打線の破壊力は全国屈指。決勝での大勝に岩井監督は「決勝は一つのプレーが重くのしかかる。私たちにも意地があった」。貫禄すら感じさせる5年連続の代表だ。(山口史朗)

地方大会決勝ダイジェスト

大逆転
女子高校野球

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
地方大会の写真販売
観戦記念号外

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!