スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知大会 決勝

 ともに初の甲子園をかけた一戦で誉(ほまれ)が打ち勝った。一回に先頭で安打した内田を林山が二塁打でかえして流れを作る。今夏4強入りした中で唯一のノーシード校が、全国最多の188チームが出場した愛知大会で8試合を勝ち抜いた。
 昨春の県大会で初優勝した時に決勝で先発した選手が4人いる。八回はその4人が3点に絡む。内田の死球のあと沢野、吉田、林山が3連続長短打を放った。
 「昨春は東邦や享栄を倒して優勝し、強豪校の名前に圧倒されることはなかった。戦うからには勝つ、勝てるという思いが浸透できていたように思う」と矢幡監督。今夏は愛工大名電や中京大中京にも勝利。主将の林山は、「相手が強いと燃えてレベルが上がったんです」。(上山浩也)

地方大会決勝ダイジェスト

大逆転
女子高校野球

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
地方大会の写真販売
観戦記念号外

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!