高校野球の総合情報サイト

ここから本文エリア

現在位置:高校野球>地方ニュース>富山> 記事

富山ニュース

新湊、遊学館に逆転負け 北信越高校野球

2010年10月25日0時45分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 第123回北信越地区高校野球大会(北信越地区高野連主催)は24日、富山市民球場など2会場で準々決勝4試合があり、新湊は遊学館(石川第3代表)に2―3で逆転負けした。25日に予定されている準決勝2試合は、佐久長聖(長野第2代表)―金沢(石川第1代表)、遊学館―日本文理(新潟第1代表)に決まった。

    ◇

 新湊は途中登板の相手エースの好投に苦しみ、あと1点が遠かった。新湊は1回に4番坂井が中越え適時二塁打。5番袴谷が中前適時打で続き2点を先取した。しかし同点の5回から継投した相手エース土倉の低めをつく投球に1安打6三振。6回に勝ち越され、力尽きた。

このページのトップに戻る