アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  >  第87回選手権  > 特集  > 甲子園だより
甲子園だより

8月21日 最終回

コマトマ連覇、おめでとう


写真

 駒大苫小牧の連覇、おめでとうございます。

 いつも決勝戦の前に私はスコアを事前予測します。昨日は失礼ながら「8―3 苫小牧」「10―2 苫小牧」「5―4、京都」という順番に予測を立てたのですが、どれも当てはまりませんでした。去年に続いてです。

 良い意味で裏切られたのは、両先発投手の踏ん張りです。とくに京都外大西の北岡投手は見事でした。もし北岡投手が3回までに崩れていたら、一方的な展開になっていたかもしれません。

 さらに駒大苫小牧の田中投手の最終回のピッチング、凄まじかった。最後の最後に、150キロでますか、普通は。間違いなく今大会ナンバーワン右腕でした。

 高校野球の楽しみのひとつは、人間の成長を目の当たりにすることです。北岡・田中投手だけでなく、決勝戦に至るまでにいろんな選手の「成長」を見ることが出来ました。

 さらに考えれば、甲子園に至るまでに、各地方大会でたくさんの選手たちの成長があったと思います。たとえ一回戦コールド負けでも、何かをつかんだらその人の「勝ち」です。おめでとう。

 朝日新聞「ヒーローズ 2005」取材班はこれで解散、この連載も終了です。期間中、拙い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。

「甲子園だより」著者紹介

神田憲行(かんだ・のりゆき)

1963年、大阪生まれ、ノンフィクション・ライター。大会終了後に発売され る完全保存版「2005甲子園Heroes(ヒーローズ)」(朝日新聞社刊) の取材のため、 期間中は甲子園通いの日々を過ごす。甲子園取材歴は10年を越 え、「実際に見た中で最高の投手は別格が松坂、二番が朝倉(東邦)、三番が平 井(宇和島東)」という。著書に『横浜vsPL学園』(共著、朝日文庫)など。

ご意見・ご感想

甲子園だよりについてのご意見・ご感想をお寄せください。


別ウインドウで開きますこちらをクリック

各代表校のページ

ここから広告です 広告終わり
日程
8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23        

リンク

    日本高野連
    日本学生野球協会
    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ高校野球トップ代表校組み合わせ日程試合結果ハイライト特集大会データ観戦ガイド

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.