アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  >  第87回選手権  > 特集  > 白球を追って
担当記者の目「白球を追って」

更生中の17歳から電話 川口審判

2005年08月09日

 第4試合の一塁塁審を務めた川口幹也審判(45)は、三重県警名張署の桔梗が丘交番所長だ。今年も8人が参加した地方審判員の1人。選手としては果たせなかった甲子園出場の夢を、仕事と両立しながら、13年目でかなえた。

 本業では地域の巡回、取り締まりなどで暴走族や非行少年の補導、指導にあたる。集団では悪がる子も、1人になると素直な子が多いという。何かに打ち込むことのすばらしさを見いだしてもらうためにも、なぜ審判員になったのかを少年たちに諭してきた。

 甲子園に来る前、更生を目指す17歳の少年から電話をもらった。「おっちゃん、いつもおれたちをしかってるけど頑張りや。恥をかいたらあかんで」。その大舞台では「まだまだ私も学ぶことがいっぱいです」。

 地方審判員の本大会参加が制度化して今年で43年目。その普及効果は単なる審判の技術向上だけではない。(佐々木宏)


バックナンバー 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各代表校のページ

ここから広告です 広告終わり
日程
8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23        
日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ高校野球トップ代表校組み合わせ日程試合結果ハイライト特集大会データ観戦ガイド

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.