アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  >  第87回選手権  > 特集  > 白球を追って
担当記者の目「白球を追って」

24人で追いかけた別府青山の夢

2005年08月08日

 春夏通じて甲子園初出場の別府青山の中山監督は驚いた。「こんなに悔しそうに泣くとは思わなかった。なんか、勇気をもらいました」。ベンチに引き揚げる選手たちを見てのことだ。

 悔し涙をふきながら、2年生の右翼手村上は「普段から、人が少ないからみんながきびきび動く。だから練習も濃密だ」という。さらに「ぼくらはみんな仲がいい。特に3年生とは。その3年生が作ってくれたチャンスに僕は打てなくて・・・」。負けた悔しさもさることながら、上級生に申し訳ないという気持ちの方が強かった。

 「もう3年生と一緒に練習できないと思うとさみしい。来年は大山との二枚看板でここに来たい」。同校の部員数は出場チーム中、最少の24人。甲子園常連校の中には部員が100人を超えるところも少なくない。その中で、別府青山のチームワークの良さは新鮮だった。新チームは15人でスタートする。(庄司信明)


バックナンバー 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各代表校のページ

ここから広告です 広告終わり
日程
8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23        
日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ高校野球トップ代表校組み合わせ日程試合結果ハイライト特集大会データ観戦ガイド

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.