アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  >  第87回選手権  > 特集  > 白球を追って
担当記者の目「白球を追って」

守備の基本、徹底を

2005年08月07日

 緊張感が漂う大会初日。しかも、雨の影響で芝が滑る悪条件とはいえ、外野手の雑なプレーが目についた。

 青森山田―智弁和歌山戦。7回、智弁・古宮の左中間への一打を、青森山田の中堅の谷川が回り込んで止めた。選抜で沖縄尚学に外野の間を抜かれ、長打にされた反省から守りの意識を高めてきた成果だ。

 ところが、その後がいただけない。中継に入った遊撃手に中途半端なワンバウンド返球。谷川は「焦ってしまった」と苦笑いを浮かべた。4回には右翼・田守の悪送球で、みすみす三塁まで進め追加点を奪われる。

 一方、智弁の左翼・前田哲が悔いたのが7回の場面。田守の左中間への安打を、勝手に単打と決めてかかっていた。「まさか、二塁へ走ってくるとは思わなかった」

 第3試合でも本塁返球を焦るあまり、右翼手が打球をはじき生還された。確実な捕球と送球。もう一度守備の基本を思い出して欲しい。(井上明)


バックナンバー 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各代表校のページ

ここから広告です 広告終わり
日程
8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23        
日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ高校野球トップ代表校組み合わせ日程試合結果ハイライト特集大会データ観戦ガイド

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.