アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  >  第87回選手権  > 特集  > 白球を追って
担当記者の目「白球を追って」

ナゴヤドームの魔物

2005年07月30日

 甲子園にすむという魔物は、ナゴヤドームにもいた。

 愛知大会準決勝。第1試合は両チームで7失策。堅守を誇る愛工大名電が4失策だ。魔物とは? 主将の柴田は「広さや観客席を意識してしまった」と振り返った。

 今夏、同大会で初めてナゴヤドームが会場の一つになった。準々決勝までの球場に比べ、スタンドは高くファウルグラウンドが広いため距離感がつかみにくい。さらに「ドームでやれる、という思いが硬さにつながったかも」と付け加えた。

 第2試合。東邦は勝利まであと2アウト。遊撃の瀬戸川は、二塁・奥村からのトスをこぼした。一塁走者が視界に入り、瀬戸川は「併殺を焦ってしまった」と悔やんだ。

 プロが使う球場で試合するという高揚感。慣れない環境。もう少しで甲子園に手が届くという重圧。相手との駆け引きのほかに球児らは、心理という魔物とも戦っている。(山下弘展)


バックナンバー 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各都道府県ページ

ここから広告です 広告終わり
高校野球の日程
7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

    日本高野連
    日本学生野球協会
    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ高校野球トップニュースみどころ特集大会データ日程観戦ガイド天気

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.