アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  >  第87回選手権  > 特集  > 白球を追って
担当記者の目「白球を追って」

泥まみれ、宮城農の奮闘

2005年07月23日

 22日、宮城大会準決勝で敗れ、初の決勝進出を逃した宮城農だったが、油井寛治監督(57)は涙ながらに「よくここまで来た」と話した。同校を率いて37年目。選手を思いやる心があふれた。

 創立1885年と、農業校では日本で最古の歴史を持つ。農作業などの実習は必修だ。野球部も例外なく、一部の選手は23日から実習に入る。

 01年秋、東北大会に出場。困難を克服しているとして、02年選抜大会の21世紀枠の東北地区推薦校にも選ばれた。だが、昨秋、今春の県大会はいずれも初戦敗退。地味で、つらい基礎練習を続けてきたという。

 今大会、ノーシードから13年ぶりに4強入りした。この日も、9回を完投した板垣をはじめ、選手は奮闘した。油井監督は「ひたむきな子ばかりで、グラウンドに行くのが今年は楽しかった」。泥にまみれた1年間。小さな「苗」が、大きく成長した喜びが最後に残った。(渋谷正章)


バックナンバー 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各都道府県ページ

ここから広告です 広告終わり
高校野球の日程
7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

    日本高野連
    日本学生野球協会
    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ高校野球トップニュースみどころ特集大会データ日程観戦ガイド天気

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.