高校野球の総合情報サイト

ここから本文エリア

現在位置:高校野球>地方ニュース>島根> 記事

島根ニュース

夏の高校野球島根大会、7月15〜26日開催

2011年2月16日0時38分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 島根県高校野球連盟は15日、益田市の県立益田翔陽高校で理事会を開き、2011年度の行事日程を決めた。

 甲子園出場につながる第93回全国高校野球選手権島根大会(朝日新聞社・県高野連、県教育委員会主催)は会期を7月15〜26日とした。

 組み合わせ抽選会は、7月1日に出雲市駅南町1丁目のビッグハート出雲で開く。メーン球場は2年ぶりに県立浜山球場(出雲市)に戻して、開会式や準々決勝以降の試合を催す。3回戦までは浜山球場と松江市営野球場(松江市)で実施する。

 理事会では、野球部の監督や部長などを長年務め、県の高校野球の発展に力を尽くした7人を表彰した。

 表彰されたのは、坂本逸雄さん(出雲商)、沼田誠司さん(大社佐田)、植田悟さん(松江北)、椿昌夫さん(平田)、杉谷幸夫さん(松江北)、田中修治さん(浜田水産)、大庭敏文さん(益田東)。(岡田慶子)

検索フォーム

このページのトップに戻る