メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南福岡大会の展望

筑陽学園・東福岡 戦力整う

 昨秋と今春の県大会で連続8強入りしたチームはない中で、昨秋の県大会準決勝で対戦した筑陽学園と東福岡は戦力がそろっている。
 最速140キロ台中盤の左腕・大畑を擁する筑陽学園は森口らの打線も力強い。東福岡は主将大西を中心とした打線に破壊力があり、エース金光は直球に力がある本格派だ。
 昨秋8強入りの福岡工大城東は左右の投手をそろえ、九産大九州のエース村上は球にキレがある。昨夏準優勝の福岡大大濠、昨夏4強の西日本短大付も調子を上げてきた。
 公立勢では、第1回の全国大会出場の久留米商と堅守が武器の福岡が今春8強入り。昨秋8強で打線に勢いがある春日にも注目だ。(角詠之)

南福岡戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら