ここから本文エリア

現在位置:高校野球 >第79回選抜 >熊本工 >ニュース > 記事

第79回選抜高校野球大会

熊本工

3年ぶり20回目

熊本工トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン熊本|

熊本工、選抜高校野球へ闘志 筋トレ、打力アップ図る

2007年01月27日

 第79回選抜高校野球大会の出場校32校が26日に発表され、昨秋の九州地区大会で優勝した熊本工の3年ぶり20回目の出場が決まった。

 選手たちはこの日、熊本市上京塚町の同校グラウンドで、自信に満ちた表情で発表を待った。午後3時51分、校長室に決定を伝える電話が入り、福島慧校長は「九州代表として、ありがたく受けさせていただきます」。

 福島校長から激励の言葉を受け、藤村大介主将は「熊本の名に恥じない戦いをしたい」と誓った。選手たちは林幸義監督を胴上げをした後、帽子を空に向けて高々と投げ、喜びを爆発させた。

 チームは俊足がそろい、昨夏以降、手堅い野球で勝利を収めてきた。林監督は「機動力はあるが、パワー不足は否めない」と分析。冬場は例年以上の筋力トレーニングで打力アップを図った。

 「出場が決まれば気持ちは一新する。けが人もなく、チームは順調。まずはベスト8入りを目指す」と林監督。大会は3月23日、兵庫県の阪神甲子園球場で始まる。


ここから広告です

広告終わり
▲このページのトップに戻る

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.