ここから本文エリア

現在位置:高校野球 >第79回選抜 >熊本工 >ニュース > 記事

第79回選抜高校野球大会

熊本工

3年ぶり20回目

熊本工トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン熊本|

甲子園を堂々行進 「イチ、ニ! イチ、ニ!」

2007年03月24日

 抜けるような青い空と3万人の大観衆。第79回選抜高校野球大会が23日、阪神甲子園球場で開幕し、熊本工の選手たちは堂々とした姿でグラウンドを行進した。開会式後は3試合が行われ、球場は今大会注目の大阪桐蔭・中田選手らのプレーに沸いた。

 入場行進は南から始まり、熊本工は鹿児島商、都城泉ケ丘(宮崎)に続く3番目。藤村主将を先頭に、選手たちは引き締まった表情で、渡辺丈の「イチ、ニ! イチ、ニ!」というかけ声に合わせて行進した。

 林監督や、ほかの選手たちは、三塁側スタンドに陣取って見守った。教え子18人の行進に、林監督は顔をほころばせ、「立派なもの。選手が入場口から出てくる瞬間、『監督をしていて良かった』と思える」と感慨をにじませていた。

 開会式が終わると、選手たちはすぐに近くのグラウンドに移り、初戦に向けて最後の練習に励んだ。熊本工は24日の第2試合、午前11時半から県和歌山商と対戦する。



ここから広告です

広告終わり
ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.