ここから本文エリア

現在位置:高校野球>第79回選抜>常葉菊川>ニュース> 記事

第79回選抜高校野球大会

常葉菊川

3年ぶり2回目

常葉菊川トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン静岡|

視力2.0、失投見逃さず本塁打 常葉菊川・町田

2007年04月04日

 左右ともに視力は2.0、昨秋の公式戦で選んだ四死球はチームトップの13個。自慢の目は、相手の失投を見逃さなかった。2点を先行された直後の1回。初球、真ん中高めに浮いた直球を思い切りたたいた。打球は左中間スタンドへ。「あれでベンチを、いけいけの雰囲気にすることができた」。反撃ののろしを上げる本塁打となった。

写真

大垣日大―常葉菊川 1回裏常葉菊川1死、町田は左中間本塁打を放ち、一塁をまわる

 「東海大会で勝った相手には負けたくない」。自他ともに認める負けず嫌いだ。だが、思い悩んだ時期もある。自信のある二塁守備が、昨秋の公式戦ではチーム最多の7失策。冬場は居残りでノックの打球を追った。練習を手伝った同じ2年の酒井は「悩みを顔に出さないようにしながら、すごく努力していた」。

 決勝は、バックが無失策で投手陣を支えた。だが、「処理できた内野安打が二つ。あれは僕にとってはエラーです」と満足はしていない。夏は守備面でも自分を納得させ、優勝の喜びに浸るつもりだ。



ここから広告です

広告終わり
ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.