ここから本文エリア

現在位置:高校野球>第79回選抜>旭川南>ニュース> 記事

第79回選抜高校野球大会

旭川南

初出場

旭川南トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン北海道|

内野守備の連係に重点練習 初戦まであと3日

2007年03月25日

 27日の創造学園大付(長野)戦まで残り3日となった旭川南は24日午前、内野守備の連係に重点を置いた練習をした。午後は甲子園に足を運んで試合を観戦する予定だったが、雨天中止になったため、休養に充てた。

 「今の捕り方じゃだめだ! 後ろにそらしたらどうするんだ!」。ノックを受ける野手陣に、小池啓之監督から厳しい声が飛ぶ。

 練習場所の豊中ローズ球場は、夏の全国高校野球選手権の前身・全国中等学校優勝野球大会が、1915年に初めて開かれた豊中球場を起源とする、由緒ある球場だ。昨夏の駒大苫小牧も汗を流している。

 小池監督も「素晴らしい球場に恥じない練習ができたかな。阿部、反怖(たんぷ)の二遊間もだいぶ安定してきたね」と満足げ。内野の要・反怖和也遊撃手も「以前は腰の位置が高くて送球が不安定だったけど、今は落ち着いてプレーできる。守備で(エースの)浅沼を助けられるようにしたい」と意気込んだ。

 この日の第3試合は雨天中止で翌日に繰り下げられたが、旭川南の試合は予定通り、5日目の27日午前9時から行われる。



ここから広告です

広告終わり
ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.