メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のあとがき

戦いは必ず勝者と敗者を生む。負けるべくして負けるものなどいないのに。
精一杯戦った選手たちは、悲しみはすべて球場に置いて宿舎へと向かう。
最後のミーティング、そして何より楽しい食事。ここまで一緒に努力を重ね、
ともに信じあった仲間たちとの最後の時間を過ごし、彼らは胸を張って地元に戻っていく。
監督から選手へのメッセージ、先輩から後輩たちへの伝言など、
数々のドラマを「エピローグ」として西浦達雄の楽曲に乗せてお届けする。