メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北埼玉大会の展望

花咲徳栄を上尾・栄北追う

 昨夏の甲子園覇者で春の県大会準優勝の花咲徳栄を、上尾、栄北などが追う構図だ。
 花咲徳栄は、春の県大会で5試合計60得点の破壊力が光る。昨夏から4番に座る野村が5試合で19打点をたたき出したのを筆頭に倉持、井上など強打者がそろい打線に切れ目がない。低めに集める投球が持ち味のエース中田と岩崎ら投手陣のできが鍵になる。
 昨秋4強の古豪上尾は、小川や日野、村上など長打力のある左右の打者に加え、俊足の選手がそろい復活を目指す。栄北は上位、下位打線の差が小さくどこからでも好機をつくる。
 ノーシードからは、春日部共栄が4年ぶりの夏の甲子園出場を狙う。(山口啓太)

組み合わせ

※雨天順延で日程・球場は変更になる場合があります。最新情報は「日程・予定」からご確認ください。

北埼玉戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら