検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 高校野球 > 都道府県別ニュース > 新潟
ここから本文エリア

新潟

日本文理が秋連覇 北越に7―1で快勝 秋季新潟大会

2006年09月25日

 第115回北信越地区高校野球県大会(県高野連など主催)は24日、新発田市五十公野公園球場で決勝があった。日本文理が7―1で北越に快勝し、秋季大会では2年連続5度目の優勝を果たした。

 日本文理、北越に続く3校目の代表決定戦は延長の末、中越が帝京長岡にサヨナラ勝ち。長野県で10月13日から開かれる本大会への出場を決めた。

 ◎…日本文理が中盤から打力で圧倒し、快勝した。5回に先制すると、6回は栗山の本塁打や小杉の適時打などで3点追加。7回には竹石の2点本塁打で突き放した。

 北越は先発の斎藤が4回までを0点に抑えたが、打線が援護できず。

ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.