ここから本文エリア

総合ニュース
2013年9月3日0時41分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

安楽、16Kの快投 18U・W杯、日本3連勝

写真:ベネズエラ戦に先発した安楽=日刊スポーツ拡大ベネズエラ戦に先発した安楽=日刊スポーツ

(2日、18Uワールドカップ 第2日)

 【山口史朗】日本は2年生右腕の安楽が快投し、3連勝を決めた。日本の公式戦ではほとんどないダブルヘッダー。午前のメキシコ戦に勝った後、今大会初登板を言い渡され、「他の投手が投げているのを見て悔しかった。安楽が投げても日本は勝てるんだという思いでした」。

 直球とスライダーで丁寧に低めを突き、早いカウントで勝負した。被安打は2本だけ。16三振を奪ったにもかかわらず、球数はわずか100だった。「100球は今までで一番少ないと思う。思い描く投球ができました」と手応えをつかんでいた。

検索フォーム