アサヒ・コム 高校野球 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe
現在位置asahi.comトップ > 高校野球 > ニュース  > PL学園
ここから本文エリア

PL学園

7年ぶり19回目

PL学園トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン大阪|

PL、決勝逃す 粘り再三、視線は夏へ

2006年04月04日

写真

清峰―PL学園 3回表清峰1死一、三塁、広滝の一ゴロで三塁走者佐々木優は本塁をついたがタッチアウト。捕手仲谷

写真

試合に敗れ、アルプススタンドの応援団にあいさつに向かうPL学園の選手たち=阪神甲子園球場で

 エースの快投と堅い守りで7年ぶりの4強入りを果たしたPL学園がついに敗れた。第78回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)第11日の3日、準決勝で清峰(長崎)に0―6で完封負けを喫した。しかし、最後まであきらめないプレーに、甲子園の観客から大きな拍手が送られた。「夏は優勝をめざして帰ってくる」。そう誓う選手たちに涙はなかった。

 ◎…5回、PLのエース前田健太に清峰打線が襲いかかった。先頭打者がセーフティーバント。守備のいい前田のダッシュが珍しく遅れ、内野安打となった。「マウンドの前の穴に足をとられた」。この後、犠打と安打で1点を失う。さらに2死二塁となった後、清峰の中軸に3連打を浴び、この回計3点を奪われた。主将の奥平聡一郎は「引きずっても仕方がない。切り返していこう」と声をかけたが、前田の動揺が見てとれた。

 ここまでの3試合を一人で投げてきた。「疲れは少しあったけど、影響ない」と強がっていたが、140キロを超える直球は、この日は最速139キロ。制球もいま一つで、生命線の外角低めの直球が微妙に外れてしまう。カウントが苦しくなって甘く入ったボールを、痛打されるパターンが続いた。

 7回2死二塁では、清峰の4番に本塁打を打たれ、マウンドを降りた。小学校からバッテリーを組んできた捕手の仲谷龍二は「あれは配球ミス」と前田をかばった。

 代わった三宅一誠は「ここをゼロに抑えれば、みんなで逆転できる」。変化球を低めに集め、7、8回と清峰に追加点を許さなかった。

 ◎…8回1死、チーム唯一の安打を放っていた1番岡本昂大が打席に入った。「なんとしても塁に出なければ」とセーフティーバントを試みた。

 岡本は50メートル6秒を切るチーム1の俊足。右ひざを痛め、昨秋は下位を打っていたが、冬場に回復。今大会は「1番はチームの顔。あいつが打つと勢いづく」(奥平)と信頼される不動のトップバッターになっていた。バントは相手の好守備で間一髪アウト。だが、「あきらめない」という姿勢がにじみ出たプレーは、チームを鼓舞した。

 ◎…9回表、PLのマウンドは3番手の冨田康祐が登った。「3人で抑えなければ逆転する勢いに結びつかない」

 秋の府予選準決勝の履正社戦では4点差を追いつかれた前田を好救援。選抜出場の立役者の一人だ。得意の高速スライダーを駆使して、清峰の中軸を三者凡退に切ってとった。

 その裏、PLは前田の安打で1死一塁と粘ったが、奥平の痛烈なライナーが一塁手正面に飛び併殺。「逆転のPL」は実現できなかった。

 試合後、冨田は「自分のレベルがもっと高ければ、健太の負担を減らせた。夏は健太から背番号1を奪う気持ちでもっと練習したい」と話した。PLの夏に向けた戦いが始まる。

◆悔しさ忘れない(PL学園・奥平聡一郎主将)

 清峰は勢いがあって、投手や守りもしっかりしていた。最後まであきらめなかったが、焦りが出て、自分たちの思うような打撃ができなかった。この悔しさを忘れずに、夏も甲子園に帰ってきたい。

◆攻守ともに完敗(PL学園・藤原弘介監督)

 完敗です。これまでの3試合、投手の前田におんぶにだっこだったが、いつも相手を抑えるのは無理。打線が取り返せなかったが、これが今の力。何が足りないのかもう1回考えて、夏に向かっていきたい。

◆4試合でベスト(清峰・広滝航主将)

 PL学園の前田投手に小細工は通用しないと思い、力勝負でいった。先取点も取れ、これまでの4試合でベストだった。正直、甲子園でここまで上がれるとは思っていなかった。次も思い切りやる。結果はついてくる。

◆伸び伸びできた(清峰・吉田洸二監督)

 普段通り伸び伸びと試合ができた。守りでリズムを作れたし、攻撃の流れも良かった。甲子園球場は、選手がいったん乗ると力以上のものが出せるすばらしい場所だ。明日もここで野球ができることに感謝したい。


高校野球関連記事 一覧

選抜出場校
北海道 北海道栄 旭川実  
東北 秋田商 光星学院  
関東
東京
成田 高崎商 東海大
相模
横浜 早稲田実 東海大
菅生
東海 岐阜城北 愛知啓成  
北信越 高岡商 日本文理  
近畿 履正社 智弁
和歌山
PL学園
京都
外大西
神港学園 北大津
中国 関西 岡山東商 南陽工
四国 小松島 今治北  
九州 清峰 伊万里商 延岡学園
八重山
商工
   
21世紀 真岡工 金沢桜丘  
希望 一関学院    
マイタウン(地域情報)

リンク

日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.