アサヒ・コム 高校野球 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe
現在位置asahi.comトップ > 高校野球 > ニュース  > 日本文理
ここから本文エリア

日本文理

初出場

日本文理トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン新潟|

日本文理、夏へ夢 甲子園の2勝、糧に

2006年04月02日

写真

9回裏日本文理無死、金丸は中前安打を放つ。捕手田辺

 4強入りはならず。しかし、新潟県勢が全国レベルで戦えることを示せた。選手らは胸を張って甲子園を後にした――。第78回選抜高校野球大会に出場した日本文理は1日、準々決勝で、清峰(長崎)に0―4で敗れた。2回に守備の乱れなどで2点先行され、5回にも2点追加された。単打や敵失を足がかりに反撃を狙ったが、清峰の主戦有迫(ありさこ)に要所を抑えられた。

 高崎商(群馬)の石川投手、北大津(滋賀)の真田投手に続いて、清峰戦も左腕との対戦となった。

 試合前、5番金丸は「清峰の有迫投手は制球は良くない。しっかり球を見て、甘い球を逃さず右方向へ意識して打ちたい」と話していた。

 しかし、有迫投手の安定した投球の前に、日本文理の中軸打線は速球や低めのボール球を内野ゴロに打ち取られる場面が目立った。3番長谷川は「球の出所が見えにくく、直球が重たかった」と振り返った。

 2回、日本文理は先発栗山の投球が乱れた。先頭打者に四球を与えると、内野安打と盗塁などで1死二、三塁。遊ゴロの間に三塁走者が生還し先制。栗山の暴投で2点目を奪われた。

 その裏、日本文理は2死から、6番海藤と7番頓所裕の連続安打で一、二塁としたが、後続を断たれた。

 試合が決まったのは5回だ。単打や、バント処理に絡む2度の失策などで1死満塁。4番木原に中前にはじき返され、2点を失った。

 この場面で、栗山は降板。代わった横山は、清峰打線を封殺と三振に抑えた後、6回以降も毎回三振を奪う好投で追加点を与えなかった。

 日本文理は6回、先頭の頓所大が右前打で出塁。犠打などで、初めて三塁に走者を進めたが、4番石田が中飛に倒れた。7回以降も四球や単打で出塁したが、あと1本が出なかった。

 9回裏2死一、二塁の好機では、代打橋本が甲子園初打席。カウント2―2からの5球目、「内角のボール球に見えた」という球をストライクに取られ、快進撃は終わった。

 橋本は「監督が自分を選んでくれたのはうれしかった。何とか1本打って、次につなぎたかった」と悔し涙をあふれさせ、夏の甲子園出場を誓った。

 安打数は、両チームとも4。一方、残塁は日本文理9、清峰5。攻撃面の内容は互角だったが、要所でのミスが得点の差につながった。

◆あと1本出ず(日本文理・長谷川徹主将)

 ここぞというときに1本が出ずに打線がつながらなかった。打撃や守備では決して清峰に負けていなかった。悔いは残るが、ベスト8という結果に自信が持てた。夏にもう一度来て、今度は優勝を目指したい。

◆低めに手出ず(日本文理・大井道夫監督)

 打てなかったのが敗因。有迫投手のボール球に手を出さないように指示したが、低めの球がストライクに見えたようだ。甲子園で2勝は出来すぎ。練習不足の中、選手たちは本当によくがんばった。

◆「よく頑張った」 ねぎらいの拍手 テレビ観戦の生徒ら

 ベスト8まで戦って、よくがんばった――。新潟市新通の日本文理高校では、部活の練習を終えた生徒ら約60人が視聴覚室のテレビで観戦。最後の打者が三振に倒れると「あー」というため息がもれたが、これまでの活躍をねぎらい、温かい拍手を送った。

 守備の乱れをきっかけに追加点を奪われ、なおもピンチが続いた5回表。横山龍之介投手がマウンドに上がった。1年生の時に同級生だった北夢昴さん(17)は「龍之介なら抑えられる。がんばれ」と心の中で祈った。横山投手は後続を断った。北夢さんは「ここから逆転できると思った」と話した。

 しかし、文理打線は、相手主戦の伸びのある直球を最後までとらえられなかった。最前列で応援していた田村太一さん(17)は「負けてしまったけど、みんなよく頑張ったと思う」。

 長谷川周壽副校長は「新潟の高校も全国レベルで戦えることを証明してくれた。全試合とも、気迫のあるプレーを見せていた。夏の大会もがんばって欲しい」と話した。


高校野球関連記事 一覧

選抜出場校
北海道 北海道栄 旭川実  
東北 秋田商 光星学院  
関東
東京
成田 高崎商 東海大
相模
横浜 早稲田実 東海大
菅生
東海 岐阜城北 愛知啓成  
北信越 高岡商 日本文理  
近畿 履正社 智弁
和歌山
PL学園
京都
外大西
神港学園 北大津
中国 関西 岡山東商 南陽工
四国 小松島 今治北  
九州 清峰 伊万里商 延岡学園
八重山
商工
   
21世紀 真岡工 金沢桜丘  
希望 一関学院    
マイタウン(地域情報)

リンク

日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.