アサヒ・コム 高校野球 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe
現在位置asahi.comトップ > 高校野球 > ニュース  > 今治北
ここから本文エリア

今治北

初出場

今治北トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン愛媛|

今治北、最後まで互角 主戦、力投144球「悔いなし」

2006年03月31日

写真

試合終了後に整列する西原投手(右端)ら

 念願のベスト8進出ならず――。第78回選抜高校野球大会第8日の30日、今治北は第3試合で強豪の秋田商と戦ったが、延長12回に及ぶ激闘の末に惜敗した。選手たちは初出場ながら、選抜大会で8強以上に3度も勝ち上がった相手に、最後まで互角の勝負を繰り広げた。あと一歩届かず肩を落としたが、「夏に戻って来る」と再出発を誓っていた。

 ◎…12回裏、1死二塁の場面で秋田商の3番佐々木が打席に入る。主戦西原が、勝負に使った直球は少しだけ高めに浮いた。絶対に投げてはいけないコースだった。佐々木が振り抜いた打球は左中間を破った。打たれた瞬間、「ああ、終わった」と思った。それでも「相手で一番いいと思うバッターと勝負したかった。負けたけれど悔いはない」と話した。

 ◎…3点を奪われ、7回以降は点を与えられない我慢の投球が続いた。チームメートも持ち味の粘りで応えた。9回表、6番多勢、7番の自身も敵失などで出塁すると、「気持ちで打ってこい」とチームメートに送られた8番代打の松本が左翼線を破る適時二塁打。「あれで勢いがついた」。同点に追いついて迎えた9回裏。1死三塁の場面に、捕手の山本から「ここで打たれても負けは負け。悔いの残らない球で勝負しよう」と告げられ、直球で2人を打ち取ってピンチを切り抜けた。

 ◎…延長に入っても、直球も得意のスライダーのキレも落ちなかった。今治北には、控えに上原、越智直、重松の3人がいたが、この日、1人で144球を投げ抜いた。四国大会後、十分に休息を取り、練習の合間にストレッチを続けてきたおかげで、終盤になっても肩の調子はよかった。「再試合になっても大丈夫だった。疲れはなかった」

 ◎…味方の援護を待ち続けたが、秋田商の堅い守りの前に11回には1番の桧垣、12回には2番豊嶋が安打性の当たりを打ち取られる。12回裏、先頭打者を死球で歩かせると、秋田商の中軸打者たちの着実な攻めに力尽きた。最後の球はなぜ浮いてしまったのかはわからない。ただ、甲子園では一つのミスが試合を左右すると痛感した。

 ◎…負けたが砂は拾っていない。試合後に腕を氷で冷やしていたから拾えなかったのだ、と笑った。「どうせ、もう一度夏に来ますから」

◆もっと打てれば(今治北・山本恭介主将)

 「完封で負けたくない」という強い気持ちが、9回の反撃につながった。西原は安定した投球をしてくれた。勝ってPLと戦いたかった。もっと打てていたらという悔しさを胸に、夏にまた甲子園に戻ってきたい。

◆しっかり守れた(今治北・木村匠監督)

 9回、相手は浮足立っていたので逆転したかった。延長に入り外角を狙わせたが、佐藤洋投手は低めへ制球がよく、緩急があり打てなかった。1回戦は地に足がつかなかったが、この試合はしっかり守れた。

◆一体になり勝利(秋田商・佐々木弘史主将)

 9回の失点は勝ちを急いで守備が乱れた。その後もよく投げ抜いた佐藤洋の頑張りがチームに伝わり、一体になって勝てた。次の試合は打線を爆発させる自分たちの野球をして、勝ちたい。

◆よく踏ん張った(秋田商・小野平監督)

 佐藤洋は申し分ない投球だったが、9回に守備で足を引っ張ってしまった。やはり守備を鍛えていないと甲子園ではなかなか勝てない。しかし、一度は相手に行った流れの中で、チームがよく踏ん張った。


高校野球関連記事 一覧

選抜出場校
北海道 北海道栄 旭川実  
東北 秋田商 光星学院  
関東
東京
成田 高崎商 東海大
相模
横浜 早稲田実 東海大
菅生
東海 岐阜城北 愛知啓成  
北信越 高岡商 日本文理  
近畿 履正社 智弁
和歌山
PL学園
京都
外大西
神港学園 北大津
中国 関西 岡山東商 南陽工
四国 小松島 今治北  
九州 清峰 伊万里商 延岡学園
八重山
商工
   
21世紀 真岡工 金沢桜丘  
希望 一関学院    
マイタウン(地域情報)

リンク

日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.