アサヒ・コム 高校野球 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe
現在位置asahi.comトップ > 高校野球 > ニュース  > 東海大相模
ここから本文エリア

東海大相模

2年連続7回目

東海大相模トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン神奈川|

東海大相模、8強逃す 1点争う苦闘の延長14回

2006年03月31日

 第78回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)は30日、東海大相模が2回戦で清峰(長崎)と対戦し、延長14回の熱戦の末、2―3で敗れた。1点差の8回に、田中大の適時二塁打で追いつく粘りを見せたが、先発の高山が力尽きた。前回出場の昨年に続き、8強入りはならなかった。2回戦を突破した横浜は、31日午後1時半から準決勝進出をかけて早稲田実(東京)と対戦する。

 ◎…時折強い雨が降る悪天候の中、東海大相模は延長14回、清峰に決勝点を許し惜しくも競り負けた。

 東海大相模は3回表、清峰に押し出しで先制を許した。しかし、次打者を併殺にしとめ、流れを引き寄せると、裏に先頭の鈴木が左前打で出塁。四球二つと犠打で1死満塁とし、竹内が左翼に犠飛を打ち、すぐに追いついた。

 その後、打線は清峰先発のエース有迫の球に的が絞れず無得点が続いた。6回に犠飛で再び1点リードされたが、8回、四球の竹内を一塁に置き、田中大が今大会初安打となる適時二塁打を右中間に放ち、再び追いついた。

 9回以降はお互い好機はつくるものの、膠着(こう・ちゃく)状態が続き、試合は延長14回を迎えた。

 清峰は失策で出塁した田辺を犠打で送り、2死二塁。有迫の左前打でかえり、勝ち越した。

 先発高山は序盤は制球に苦しんだが、中盤以降持ち直した。カーブとスクリューを低めに集め、持ち味の打たせて取る投球で、清峰打線をほんろう。決勝打を許したものの、延長14回193球を1人で投げきった。

◆いい球振れず(東海大相模・兵動悟主将)

 勝てる試合だった。悔しい。球の見極めが大事だったのに、いい球を振れなかった。打てないと気づいてから焦りが出た。大舞台で力を発揮するのは難しい。夏に戻ってこられるように強い気持ちで練習したい。

◆一押し出来ず(東海大相模・門馬敬治監督)

 清峰はどんな場面でも平静で、経験を感じた。8回、田中大はチームが苦しんでいるときによく打った。意気が上がったが、あと一押しが出来なかった。高山は最後まで気を切らさず、丁寧に投げた。

◆4番の意地見せた一振り 東海大相模・田中選手

 試合前から降っていた雨がやみ、日が差した。1点差で迎えた8回、1死一塁。東海大相模の4番田中大二郎君は清峰のエース有迫亮君の初球、高めの直球を思い切り引っ張った。打球は右中間を破り、走者竹内和宏君をかえした。田中君は思わず、両拳を突き上げた。

 昨年の選抜で2試合連続の本塁打を放ち、一躍注目選手となった。しかし、今大会はマークが厳しく、この打席まで無安打が続いた。「自分が打たなければ」。4番を気負いすぎていたが、この日4回目の打席は違った。「開き直って、フルスイングできればいいと思って打席にたった」という。

 試合は延長14回まで激闘が続いたが、2対3で敗れた。「甲子園はやってきたことがそのまま出る場所。悔しいけど、夏につながると思って、また鍛え直します」


高校野球関連記事 一覧

選抜出場校
北海道 北海道栄 旭川実  
東北 秋田商 光星学院  
関東
東京
成田 高崎商 東海大
相模
横浜 早稲田実 東海大
菅生
東海 岐阜城北 愛知啓成  
北信越 高岡商 日本文理  
近畿 履正社 智弁
和歌山
PL学園
京都
外大西
神港学園 北大津
中国 関西 岡山東商 南陽工
四国 小松島 今治北  
九州 清峰 伊万里商 延岡学園
八重山
商工
   
21世紀 真岡工 金沢桜丘  
希望 一関学院    
マイタウン(地域情報)

リンク

日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.