アサヒ・コム 高校野球 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe
現在位置asahi.comトップ > 高校野球 > ニュース  > 日本文理
ここから本文エリア

日本文理

初出場

日本文理トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン新潟|

一気の勢い日本文理 粘り追い上げ逆転

2006年03月30日

写真

北大津―日本文理 1回裏日本文理2死一塁、石田は左中間に適時二塁打を放つ

 やった、勝った、8強だ――。歴史的一歩を刻んだ選手の勢いが止まらない。選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)で29日、日本文理は北大津(滋賀)を6―3で下し、8強進出を決めた。先制を許しながらも粘り強く追いあげ、一気に逆転、突き放した。選抜初勝利に続き、新潟県勢の甲子園ベスト8は、84年夏の新潟南以来の快挙だ。準々決勝は4月1日の第1試合で、30日第1試合の清峰(長崎)―東海大相模(神奈川)の勝者と対戦する。

 第3試合が延長15回、引き分け再試合の熱戦で、日本文理の第4試合は午後6時10分からのナイターだった。

 高崎商(群馬)戦で2安打3打点と活躍した5番金丸は警戒される、と考えた大井監督。金丸の後の6番に初戦で1番だった好調の頓所大を置く打順を組み、「変化球を追いかけるな。高めに浮いた球を引きつけて打て」と指示した。

 1回、北大津の4番有吉の中前打で先制されたが、その裏、すぐに反撃。2死から3番長谷川が左前打で出塁すると、4番石田の左中間二塁打で追いついた。

 3回、適時二塁打や守備の乱れで2点勝ち越されたが、動じなかった。4回1死、連打で一、二塁とすると、重盗とスクイズで1点を返した。なお2死三塁で、代打笹島の内野安打で再び同点。さらに2死一、二塁と攻め、2番田沢勇の中前打で逆転した。

 6回にも北大津の2番手投手、左腕の伊香から8番頓所裕の三塁打と連続四球で満塁とすると、長谷川の左犠飛で5点目。7回にも相手守備の乱れをつき、だめ押しの1点を挙げた。

 先発栗山を救援した横山がこの日もさえた。直球とスライダーを投げ分け、9回までを被安打2、8奪三振と力投した。

 大井監督は「ベスト8は上出来。新潟の高校球児は、自分たちも甲子園で活躍できると感じてくれただろう。被災地に希望を与えたいとやっていたが、ここまでやれると思っていなかった」と話した。


高校野球関連記事 一覧

選抜出場校
北海道 北海道栄 旭川実  
東北 秋田商 光星学院  
関東
東京
成田 高崎商 東海大
相模
横浜 早稲田実 東海大
菅生
東海 岐阜城北 愛知啓成  
北信越 高岡商 日本文理  
近畿 履正社 智弁
和歌山
PL学園
京都
外大西
神港学園 北大津
中国 関西 岡山東商 南陽工
四国 小松島 今治北  
九州 清峰 伊万里商 延岡学園
八重山
商工
   
21世紀 真岡工 金沢桜丘  
希望 一関学院    
マイタウン(地域情報)

リンク

日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.