アサヒ・コム 高校野球 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe
現在位置asahi.comトップ > 高校野球 > ニュース  > 今治北
ここから本文エリア

今治北

初出場

今治北トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン愛媛|

今治北、白寿のOGがエール

2006年03月28日

 今治北には、大正時代、女子野球部があった。この日、当時を知る卒業生の都筑光子さん(99)が甲子園に駆けつけ、年の離れた後輩たちにエールを送った。

 「こんな立派な球場で野球ができるなんてすごい。私らのころは、学校で面白半分でやるだけだった」

 今は東京都練馬区に住む都筑さんは、スタンドで子どもや孫に囲まれて応援。双眼鏡で選手たちを眺め、時折メガホンを口にあてた。一度はリードされた今治北が6回に逆転すると、拳を握って喜んだ。

 女子野球部ができたのは、前身の今治高等女学校時代の1917年。夏の全国高校野球選手権大会ができてまだ3年、春の選抜大会は誕生していなかった。

 同校の通史によると、女子野球部は最初、テニスのラケットとボールを使ってはかま姿でプレーしていた。クラスや寄宿舎ごとにチームを作って試合をし、他校との対抗戦もしていたという。

 都筑さんは「体が小さく、選手にはなれなかったが、ピッチャー、キャッチャー、ホームラン……。英語で名前を覚えて、一生懸命応援した。見ているだけで楽しかった」と振り返る。

 愛媛は野球が盛んな土地柄だったが、「女性には過激ではないか」などの意見も寄せられ、野球部は数年で活動を終えた。同校の同窓会顧問の木原静子さん(85)は「私が在学した時は戦争も近づき、野球を楽しむという雰囲気ではなかった」と話す。

 戦後、同校は共学となり、野球部は創部56年目で甲子園初出場を果たした。初勝利を挙げた後輩に、都筑さんは「よかった」「ありがとう」と何度も繰り返し、満面の笑みを浮かべた。


高校野球関連記事 一覧

選抜出場校
北海道 北海道栄 旭川実  
東北 秋田商 光星学院  
関東
東京
成田 高崎商 東海大
相模
横浜 早稲田実 東海大
菅生
東海 岐阜城北 愛知啓成  
北信越 高岡商 日本文理  
近畿 履正社 智弁
和歌山
PL学園
京都
外大西
神港学園 北大津
中国 関西 岡山東商 南陽工
四国 小松島 今治北  
九州 清峰 伊万里商 延岡学園
八重山
商工
   
21世紀 真岡工 金沢桜丘  
希望 一関学院    
マイタウン(地域情報)

リンク

日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.