アサヒ・コム 高校野球 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe
現在位置asahi.comトップ > 高校野球 > ニュース  > 真岡工
ここから本文エリア

真岡工

初出場

真岡工トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン栃木|

真岡工、最後まで食らいつく粘り 9回土壇場で一矢

2006年03月28日

写真

真岡工―PL学園 4回表真岡工2死、安藤は中前安打を放つ

写真

4回裏PL学園2死一塁、投手からのけん制で飛び出した一塁走者を二塁でアウトにし、審判にアピールする真岡工の佐藤遊撃手

写真

ベンチ前の砂を集める真岡工の選手たち

 「21世紀枠」で甲子園に初出場した真岡工は、甲子園常連のPL学園(大阪)に1―9で敗れた。相手の強打に失策と四死球で失点を重ねた。球速140キロを超える相手投手を攻めあぐねた。しかし、土壇場の9回2死から1点をもぎ取った。選手らは、「絶対にあきらめない」という強い気持ちを甲子園で示し、全力疾走でグラウンドを駆け抜けた。

 3四死球と適時二塁打で1回に3点を失ったあとの2回。主戦の西山紘平投手は「1回は引きずらなかった」という。牽制(けんせい)球で相手走者を一、二塁間に挟み込んでアウトに。4回にも、牽制(けんせい)球でアウトを取った。2、3、4回、要所で低めに球を集め、PL打線を3イニング無失点に抑えた。

 5回は「気持ちが先走った」。厳しいコースを突いた球が外れてしまった。7回途中、112球でマウンドを降りた。

 代わった平野直之投手は「緩急をつけて打ち取れ」と監督から指示された。「西山の分も抑えてやろう」と直球にカーブやスライダーを織り交ぜ、次々と内野ゴロに打ち取った。1回と3分の2を自責点0に抑えた。

 打線は、PL学園の前田投手の直球に振り遅れた。できるだけ前田投手に球数を投げさせ、中盤以降、真ん中に来た球を狙うようにと湯本監督は指示していた。それが実ったのは9回。連打で1点を奪った。

 真岡工は「全力疾走、全力プレー」のモットーを貫いた。1回、先頭打者の打球を仁平明伸右翼手がフェンスにぶつかりながら好捕。8回の平野選手、9回の岡本選手と、内野ゴロのあたりを安打とした。粘り強さを最後まで見せた。

◆夏への課題見つかった(真岡工・横山洋主将)

 前田投手の内角高めの速球に手が出ず、打撃面での課題を実感した。9回に得点できたのは、「絶対あきらめない」という気持ちを最後まで持ち続けたからだと思う。夏に向けてひたすら練習していきたい。

◆初回の3点流れ決めた(真岡工・湯本実成監督)

 初回の3失点が試合の流れを決めた。戸沢君をスライダーで外野飛球に打ちとる作戦だったが、速球を打たれた。守備でエラーが出たのは残念。速球に負けないスイングが身につくよう、バットを振り込ませる。

◆先取点奪い緊張とれた(PL学園・奥平聡一郎主将)

 初めての甲子園で1勝できてほっとした。初回に3点取れたことで緊張が抜け、「思い切っていけ」という監督の指示どおりにできた。次も相手に関係なく、失策を最小限に抑えて自分たちの野球をしたい。

◆ミスあったが戦いは合格点(PL学園・藤原弘介監督)

 緊張で守備の失策もあったが合格点。昨秋は周りに助けられた投手の前田がよく抑えた。7打点を挙げた戸沢には驚かされた。真岡工は元気でボールに食らいついてきた。西山投手のスライダーは手ごわかった。


高校野球関連記事 一覧

選抜出場校
北海道 北海道栄 旭川実  
東北 秋田商 光星学院  
関東
東京
成田 高崎商 東海大
相模
横浜 早稲田実 東海大
菅生
東海 岐阜城北 愛知啓成  
北信越 高岡商 日本文理  
近畿 履正社 智弁
和歌山
PL学園
京都
外大西
神港学園 北大津
中国 関西 岡山東商 南陽工
四国 小松島 今治北  
九州 清峰 伊万里商 延岡学園
八重山
商工
   
21世紀 真岡工 金沢桜丘  
希望 一関学院    
マイタウン(地域情報)

リンク

日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.