アサヒ・コム 高校野球 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe
現在位置asahi.comトップ > 高校野球 > ニュース  > 一関学院
ここから本文エリア

一関学院

初出場

一関学院トップ| ニュース| 写真特集| マイタウン岩手|

一関学院、準決勝で敗退 秋田商に1―3で

2005年10月12日

 第58回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高野連主催、朝日新聞秋田総局など後援)は、秋田県で、10日に3回戦4試合、11日に決勝進出をかけた2試合があった。県勢で唯一、3回戦に駒を進めた一関学院は10日、一迫商(宮城)を2―1で下し、4強入りした。あと一つ勝って東北地区2強に入り、来春の選抜大会出場を手中に収めたかった11日の準決勝は、前日、強豪の青森山田をくだした秋田商にわずかに及ばず、1―3で敗れた。

 ◇こまちスタジアム

 ▽準決勝=第1試合

 一関学院 000001000|1

 秋田商  10200000×|3

 ◎…堅守の一関学院が、失策絡みの得点を許し、秋田商に惜敗した。

 秋田商は1回、送りバント処理のミスで進めた二塁走者を、浅野が三塁手のグラブをはじく左前安打でかえし先制。3回には佐々木、浅野の連打で2点を追加した。

 一関学院は6回、内野安打で出た佐久間を小野寺がバントで送り、1死二塁の好機をつくると、続く下舘が右翼線へ引っぱり1点。9回には熊谷が二塁打で無死二塁としたが、後続を断たれた。左腕太田は10奪三振と前日に続く好投をみせた。

 ●相手が上だった

 一関学院・中村竜輝主将 自分たちの力不足。相手が上だった。打撃を鍛えて、甲子園に向けて頑張っていきたい。

 一関学院 沼田尚志監督 選手は試合ごとに成長し、勝利への執念を持つチームができた。さらに上を目指したい。

 ●強気に投手リード 1年生捕手・下舘大輔君

 準決勝までの3試合で奪った三振は30を数えた。一関学院のエース太田裕哉君(2年)は、キレのある直球とスライダーで対戦相手から三振の山を築き、大会を沸かせた。この左腕を支えたのが、1年生でマスクをかぶる下舘大輔君だった。

 「打たれたのは全部僕の責任です」。秋田商に負けた後、下舘君は静かに分析した。

 3回裏の秋田商の攻撃。死球で出した先頭打者がバントで進み、1死二塁の場面。左打席に3番の佐々木弘史君(2年)が立った。バッテリーは1回裏にも1死二塁で佐々木君を打席に迎えていた。2ストライクまで追い込み、この時、下舘君が要求したのは、高めの直球。読み通りボール球に手を出した佐々木君を空振り三振にきって取った。

 「ここも高めを振らせよう」。3回、2―1と追い込んだ後の4球目、下舘君は1回と同じサインを出した。

 しかし、完全に読まれていた。下舘君が要求した「高め直球」はバットの芯に当たり、左中間を深々と破る三塁打に。痛恨の2点目が入った。「僕のリードさえ確かならば、太田さんの球は絶対打たれないのに」。そう言って下舘君は自分を責めた。

 しかし、大会期間中、下舘君は強気のリードで太田君の好投を助けた。内角を大胆に攻めた後は、ボールになる変化球で外角をつく。低めの球を見せておいて、高めで勝負する。主将の中村竜輝君(2年)は「最初は頼りなかったけれど、今はチームの支えです」と話し、太田君も「安心して投げられる最高の捕手です」と下舘君を称賛した。

 準決勝では6回に適時打を放ち、チーム唯一の得点をたたき出した。3番打者として、打撃でもチームの信頼を得た。

 守備に攻撃に、チームの屋台骨を支える1年生捕手。「日本一の捕手になるのが夢です」との言葉を残し、球場を去った171センチ、62キロの細い体が、ひときわ大きく見えた。

 ◆10日

 ▽準々決勝=第2試合

 一関学院 000000020|2

 一迫商  000000001|1

 ◎…一関学院が粘る一迫商を振り切った。ゼロ行進が続いた8回、一関学院は1死一、二塁で、4番千田が右前にはじき先制。続く高橋が冷静にスクイズを決め、2点を挙げた。太田は2安打完投。12三振を奪った。

 一迫商は9回、1死一、三塁から盗塁をしかけ、捕手の送球ミスを誘って1点を返すなど、最後まで一関学院を追いつめた。


高校野球関連記事 一覧

    選抜出場校
    北海道 北海道栄 旭川実  
    東北 秋田商 光星学院  
    関東
    東京
    成田 高崎商 東海大
    相模
    横浜 早稲田実 東海大
    菅生
    東海 岐阜城北 愛知啓成  
    北信越 高岡商 日本文理  
    近畿 履正社 智弁
    和歌山
    PL学園
    京都
    外大西
    神港学園 北大津
    中国 関西 岡山東商 南陽工
    四国 小松島 今治北  
    九州 清峰 伊万里商 延岡学園
    八重山
    商工
       
    21世紀 真岡工 金沢桜丘  
    希望 一関学院    
    マイタウン(地域情報)

    リンク

    日本高野連
    日本学生野球協会
    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.