アサヒ・コム ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ > 

箕島との死闘「今でも夢に」 勇退の星稜・山下監督

2005年09月02日

 石川・星稜高の野球部監督を勇退した山下智茂さん(60)が1日、金沢市の同校で記者会見し、「還暦という人生の節目。いい1年生も入り、良いチームを新監督に渡せる」と話した。

 一番の思い出に、79年の全国選手権で箕島(和歌山)と繰り広げた延長18回の死闘を挙げ「野球観、人生観が変わった。今でも夢に見る」。

 この日、教え子の松井秀喜(大リーグ・ヤンキース)にメールで勇退を伝え、「平常心でもっと野球を楽しんで。本塁打を期待している」とメッセージを送ったという。

 後任の監督にはコーチだった北川良氏(48)が就任した。

     ◇

〈松井秀喜の話〉 40年近くやられ、お疲れ様でした。野球に対する情熱。生徒に対する愛情、厳しさ、優しさ。いろんなことを高校3年間で学んだ。これからは星稜高野球部を見守りつつ、僕のプレーを見に来てほしい。そういう楽しみが、僕にも監督さんにも、できる気がする。


高校野球関連記事 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各代表校のページ

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.