アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  > ニュース

大阪桐蔭が快勝、辻内は19奪三振 高校野球第4試合

2005年08月13日

写真

先発した大阪桐蔭・辻内

写真

8回裏2死二、三塁、大塚は三塁へ適時内野安打を放つ。投手辻内、捕手川本

 第87回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高野連主催)第8日の13日、2回戦第4試合で大阪桐蔭(大阪)と藤代(茨城)が対戦、大阪桐蔭が8―1で快勝した。大阪桐蔭の辻内は藤代の全打者から三振を奪い、大会タイとなる19奪三振を記録した。

 大阪桐蔭は1回、2死三塁から捕逸で1点を先制。3回、2死からの5連打で3点を加え、5回には平田の戦後1000本目となる3点本塁打でさらにリードを広げた。7回にも1点を追加し、危なげない試合運びを見せた。

 藤代は1回、2死三塁の好機に無得点。7回には、連打と四球で1死満塁としながら、後続は併殺に打ち取られた。しかし8回、2死二、三塁から大塚の内野安打で1点を返した。湯本は低めを突く投球で10三振を奪ったが、大阪桐蔭の猛打に屈した。


高校野球関連記事 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各代表校のページ

ここから広告です 広告終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ高校野球トップ代表校組み合わせ日程試合結果ハイライト特集大会データ観戦ガイド

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.