ここから本文エリア

総合ニュース
2013年8月26日18時47分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校日本代表、関大をゼロ封 練習試合、4投手が継投

 野球の18U(18歳以下)ワールドカップ第26回大会(30日開幕、台湾・台中市)に出場する高校日本代表が26日、兵庫県西宮市内で関大と練習試合を行い、4投手の継投で相手を無安打無得点に抑えて5―0で勝った。

 先発の松井(桐光学園)は1回を三者連続三振で抑えるなど、4回を投げて8奪三振。その後は山岡(瀬戸内)、高橋由(岩国商)、安楽(済美)とつなぎ、大学生を寄せ付けなかった。西谷監督は「期待と不安があったけれど、いいスタートが切れた。松井はしっかり準備してきてくれた」と話した。

検索フォーム