ここから本文エリア

総合ニュース
2013年8月22日6時36分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「攻める守備貫く」前橋育英・荒井主将 高校野球

 荒井監督(前) 「勝って校歌を歌うことが目標でしたが、こんなに勝てるとは思っていなかった。普段と変わらないプレーをできているのが、選手の一番の成長。毎日の積み重ねで体に染みついたものを、決勝でも思い切って出したい」

高校野球特集ページ

     ◇

 荒井主将(前) 「決勝進出はまったく実感がわかないけど、日本一を目指してやってきたのであと一つ勝ちたい。ここまでは、練習してきた守りの野球ができている。決勝でミスが出ても、下を向かずに攻める守備を最後まで貫きたい」

■前橋育英の決勝までの戦績

1回戦  1―0 岩国商(山口)

2回戦  1―0 樟南(鹿児島)

3回戦  7―1 横浜(神奈川)

準々決勝 3〈10〉2 常総学院(茨城)

準決勝  4―1 日大山形(山形)

〈〉内数字は延長

検索フォーム