ここから本文エリア

総合ニュース
2013年8月22日6時38分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「決勝は気力で攻める」延岡学園・坂元主将 高校野球

 重本監督(延) 「決勝進出はまったく実感がわかず、選手には『こいつら、どこまでやるんだ』という思い。(前橋育英の高橋光は)好投手だが、ここまできたら打ち崩したい。優勝を意識せず、目の前のできることに全力でのぞむ」

高校野球特集ページはこちら

     ◇

 坂元主将(延) 「甲子園で1勝できるかさえ不安だったので、決勝に進んだ実感がわかない。だからこそ、今までいつも通りのプレーができた。準決勝も守備から攻撃にリズムをつなげる理想の試合ができた。決勝は気力で攻めていきたい」

■延岡学園の決勝までの戦績

2回戦  4―2 自由ケ丘(福岡)

3回戦  10―0 聖愛(青森)

準々決勝 5〈11〉4 富山第一(富山)

準決勝  2―0 花巻東(岩手)

〈〉内数字は延長

検索フォーム