高校野球の総合情報サイト

ここから本文エリア

現在位置:高校野球>総合ニュース> 記事

総合ニュース

来春の選抜高校野球、3月21日に開幕 

2011年9月16日11時58分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 来春の第84回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の第1回運営委員会が14日、大阪市内で開かれ、大会を3月21日から12日間、阪神甲子園球場で開催すると決めた。出場校数は今春と同じ32校。選考委員会は1月27日、組み合わせ抽選会は3月15日に、いずれも毎日新聞大阪本社で開かれる。

 出場校は一般選考28校(北海道1、東北2、関東・東京6、北信越2、東海2、近畿6、中国・四国5、九州4)、21世紀枠が3校、神宮大会優勝の地区に1校が割り当てられる。

 21世紀枠は困難な環境を克服していることなどを評価するもので、東日本(北海道、東北、関東・東京、北信越、東海)と西日本(近畿、中国、四国、九州)から1校ずつ選び、さらに地域を限らずに、もう1校を加える。

     ◇

 ▼選抜の21世紀枠推薦にあたって注意喚起 選抜大会の21世紀枠推薦校が不祥事を理由に辞退するケースが目立っているため、日本高校野球連盟は14日、各都道府県高野連あてに、対象校を十分に調査した上で推薦するよう求める奥島孝康会長名の文書を送ることを明らかにした。昨年は、八王子(東京)と熊本西が部員の不祥事で選抜大会の21世紀枠各都府県推薦を辞退していた。

検索フォーム

総合ニュース

総合ニュース一覧

このページのトップに戻る