ここから本文エリア

現在位置:高校野球>総合ニュース> 記事

総合ニュース

能代が決勝進出、サヨナラで中京下す 全国高校軟式野球

2010年08月29日

 第55回全国高校軟式野球選手権大会(日本高校野球連盟主催、朝日新聞社、毎日新聞社など後援)第5日は29日、兵庫県の明石公園野球場でサスペンデッド(一時停止)試合になった準決勝の中京(東海・岐阜)―能代(北東北・秋田)が、0―0の延長16回から再開され、能代が延長18回に相沢の適時打でサヨナラ勝ちした。15年ぶり4回目の決勝進出を果たした能代は、1982年以来2度目の頂点をかけ、初優勝を狙う新田(四国・愛媛)と対戦する。

写真中京―能代 18回裏能代2死一、二塁、相沢の中前適時打で二塁走者佐藤(右)が生還。次打者伊藤(6)と抱き合って喜ぶ。捕手田中雄(2)=明石

ここから広告です
広告終わり

総合ニュース

総合ニュース一覧

このページのトップに戻る