ここから本文エリア

現在位置:高校野球>総合ニュース> 記事

総合ニュース

高校野球全日本、近大1・2年チーム下す 継投でしのぐ

2010年08月29日

 米国遠征を控えた高校野球の全日本選抜が29日、奈良県内で近大の1、2年生チームと練習試合を行った。

 近大は関西学生秋季リーグ戦で登板予定の投手も起用したが、全日本は2回に3安打を集めて先制すると、以降は足を絡めて加点。中川(成田)、島袋(興南)ら6投手の継投でしのぎ、3―2で勝利した。

 厳しい表情の近大・榎本監督とは対照的に、全日本の我喜屋監督は「多彩な攻撃ができた。内容もよい」と遠征への手応えをつかんでいた。


ここから広告です
広告終わり

総合ニュース

総合ニュース一覧

このページのトップに戻る