ここから本文エリア

現在位置:高校野球>総合ニュース> 記事

総合ニュース

我喜屋監督、初練習で興南流の柔軟体操 野球高校選抜

2010年08月27日

 高校野球の親善試合で米国遠征する全日本高校選抜チームは27日、奈良県内のグラウンドで初練習をこなした。我喜屋監督(興南)の意向で、興南で普段から実施している野球の動作を取り入れた柔軟体操などで約1時間、体をほぐした。その後、守備と打撃練習。投手陣も捕手を立たせての投球練習をこなした。「思ったより動きがいい。実戦感覚は失われていない」と我喜屋監督。15球ほど投げた島袋(興南)は「個性的なメンバーが多くて、刺激になる」。変化球の投げ方を木村(仙台育英)に尋ねられると、快く応じていた。

 チームは31日に渡米する。


ここから広告です
広告終わり

総合ニュース

総合ニュース一覧

このページのトップに戻る