ここから本文エリア

総合ニュース

対外試合禁止上申の5校 参加認める 夏の地方大会

2007年06月06日

 日本高校野球連盟は6日、大阪市内で常任理事会を開き、有期の対外試合禁止処分を日本学生野球協会審査室に上申した5校について、今夏の全国選手権の地方大会に参加することを認めた。上申している処分期間が、同審査室が正式な処分を出す今月27日より前に終わるため。また、今年度のプロ志望届の提出期限を9月15日に決めた。高校生ドラフトは10月3日に開かれる。

 参加が認められたのは新潟商、滋賀・八日市南、神奈川・相武台、大阪・堺上、宮崎・飯野。長期の処分を上申した福岡・玄洋については、地方大会への参加を差し止めた。

この記事の関連情報

このページのトップに戻る