アサヒ・コム ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ > 

練習後に知らされ「なんでだよー」と涙 明徳義塾の選手

2005年08月04日

 野球強豪校として知られる明徳義塾(高知)が第87回全国高校野球選手権大会の出場辞退を決めたことに、選手や関係者に衝撃が広がった。前日の組み合わせ抽選会で、日大三(西東京)との好カードが決まったばかり。部内の不祥事と、それを報告しなかった結果が、選手たちに重くのしかかった。

 明徳義塾は4日、午前8時半からの兵庫県西宮市の津門中央公園での練習を1時間ほどで切り上げ、市内の宿舎に戻った。午前9時50分から、馬淵史郎監督が食堂に約30人の部員を集めて約10分のミーティングを開き、事情を説明した。馬淵監督は「お前らを守ろうとしたが残念だ。私は学校を辞めざるを得ない」などと伝えた。食堂からは選手らのすすり泣きが聞こえた。

 部屋に戻った選手らは「なんでだよー」と涙を流し続け、突然の事態にどうしていいか分からない様子だった。

 午前11時半ごろ、宮岡清治部長が、宿舎に詰めかけた記者団に「大変申し訳ないと思っている。今後のこともあるが、心を改めて元気にやっていきたい。ほかの高校球児や高野連に申し訳ない」と話した。

    ◇    ◇

 高知県須崎市浦ノ内下中山にある明徳義塾高校はこの日、正門が閉じられたままだった。夏休み中で、校内はクラブ活動中の生徒らが目につくぐらい。電話の問い合わせに対して職員は「校長が大阪に行っていて、校長が対応することになるだろう。現時点でこちらとして話せることは何もない」と話した。

 グラウンド近くに住む女性(79)は「部員らは汗を流して一生懸命練習していた。暴力にかかわっていない選手がどれだけ悔しいだろう」と思いやる一方、「監督がきちんと選手をみておく必要があったのでは。隠していたなんて信じられない」と話した。

 また、ある男性(84)は「日大三高との試合を楽しみにしていて、近所でも応援に行くための寄付を募って学校に贈った。予想もつかないことでびっくりしている」と話していた。


高校野球関連記事 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各代表校のページ

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ 天気

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.