アサヒ・コム ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ > 

済美「今度こそ負けぬ」、桐光は攻守を確認 甲子園練習

2005年08月03日

■済美

 練習の最後に、エース右腕の福井が投球を披露した。10球程度だったが、美しいフォームから速球を投げ込んだ。準優勝した昨夏以来の甲子園のマウンドに、「投げやすかった。やっぱり甲子園はいい」。3日にある組み合わせ抽選会を前にして、「駒大苫小牧と対戦したい。今度は負けない」と、昨夏決勝で敗れた相手との再戦を希望した。

■桐光学園

 内外野の中継プレーを確かめたあと、フリー打撃に時間を割いた。チームこそ甲子園は3年ぶりだが、選手にとっては初めて。攻守ともに練習した狙いについて、野呂監督は「うちは初出場みたいなもの。甲子園に慣れる必要があった」と説明。左翼席へ打ち込んだ岡山は「練習では1本ぐらい打たないと。力を抜けて打てた」と緊張は感じられなかった。


高校野球関連記事 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各代表校のページ

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ 天気

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.