アサヒ・コム ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ > 

平田・堂上、光る勝負強さ 注目の打者

2005年08月03日

写真

大阪桐蔭・平田選手

 高校通算65本塁打の大阪桐蔭の平田、春夏連覇を狙う愛工大名電(愛知)の堂上(どのうえ)。2人の右打者の存在が光る。

 平田は大阪大会前に右足首を負傷。本調子ではなかったが、準々決勝のPL学園戦で逆転本塁打を放つなど、ここ一番で存在感を示してきた。2年生の堂上は地方大会で出場選手中、最多タイの3本塁打。決勝ではナゴヤドームの左翼席にライナー性の打球を放った。

 昨夏の準優勝校、済美は沢良木(さわらぎ)と渡部に注目。4番の沢良木は2年生ながら182センチ、83キロの体格で通算22本塁打。渡部は愛媛大会で9番を打ちながら3本塁打で、鋭い振りが持ち味。2日の甲子園練習では渡部が左翼席へ、沢良木はバックスクリーンと右中間席へ打ち込んだ。

 本塁打の数では加藤政(東北)、春山(前橋商)、千田(日大三)も3本ずつで並ぶ。170センチ、121キロの中田(明徳義塾)、中学時代に砲丸投げで全国1位の経歴を持つ伊奈(近江)らも長打力があり、あと22本と迫る大会通算1100本塁打の今大会での達成も期待される。

 打率では井上(高岡商)が富山大会で17打数13安打、7割6分5厘の好成績。初球から積極的に打ち、流すのがうまい。高打率で俊足の山内(沖縄尚学)や岡田(遊学館)がどのように好機を作るのかも見ものだ。

 千葉(花巻東)は出場選手トップの14打点と好機に強い。広角に打てる橋村(熊本工)や船引(関西)の巧打にも期待がかかる。

 連覇のかかる駒大苫小牧は昨夏、横浜・涌井(現西武)からサイクル安打を達成した林が、今夏は主将としてもチームを引っ張る。

[注目打者の成績](☆は左打者)

           学年 試合数 打数 安打 打点 本塁打 三振 打率     

☆林  (駒大苫小牧) 3   7 25  9  5   1  3 .360

☆千葉 (花巻東)   3   6 23 10 14   0  4 .435

☆加藤政(東北)    3   6 24 11 11   3  0 .458

☆春山 (前橋商)   2   6 19  9 11   3  4 .474

 千田 (日大三)   3   6 24 12 12   3  1 .500

 堂上 (愛工大名電) 2   6 22 13 13   3  1 .591

 井上 (高岡商)   2   5 17 13 11   1  2 .765

 岡田 (遊学館)   3   5 16 10  4   0  1 .625

☆伊奈 (近江)    2   5 16  7 11   2  2 .438

 平田 (大阪桐蔭)  3   6 22  8 10   2  2 .364

☆船引 (関西)    3   5 16  8  6   0  2 .500

☆沢良木(済美)    2   6 18  6  4   0  2 .333

 渡部 (済美)    3   6 19 11  9   3  0 .579

☆中田 (明徳義塾)  3   4 15  7  5   1  0 .467

☆橋村 (熊本工)   3   6 20 13  2   0  0 .650

 山内 (沖縄尚学)  3   5 20 10  4   0  0 .500


高校野球関連記事 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

各代表校のページ

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ 天気

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.