長崎大会の展望

創成館 多彩な投手陣

 昨秋の神宮大会で準優勝、選抜で8強入りの創成館に、春の県大会を制した長崎総大付や長崎商、昨夏優勝の波佐見がどう食らいつくか。NHK杯で創成館に1点差に詰め寄った小浜、5―2で破った海星との差も縮まっている。
 創成館の持ち味は140キロ超の直球を長身から投げ下ろす川原や5種類の変化球で緩急をつける酒井ら多彩な投手陣。選抜で智弁和歌山から10点を奪った打線も隙がない。春の県大会決勝で19安打を放ち、8点差をひっくり返した長崎総大付は波に乗ると怖い。俊足ぞろいの長崎商は機動力が売り。波佐見は昨夏の甲子園で4番に座った内野らが、初戦でサヨナラ負けした悔しさを胸に挑む。(横山輝)

組み合わせ

※雨天順延で日程・球場は変更になる場合があります。最新情報は「日程・予定」からご確認ください。

長崎戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら