メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16強組み合わせ

アニメーションアニメ再生

    宮崎大会の展望

    延岡学園 長打に強み

     選抜大会に出場した延岡学園の打力、昨夏の選手権に出場し、春の九州大会県予選を制した聖心ウルスラの投手力が光る。
     延岡学園は6月の県選手権で優勝した。地区予選と合わせて5試合59安打と力を発揮。打線はどこからでも長打が期待できる。連覇がかかる聖心ウルスラは、右の好投手戸郷が切れのあるスライダーを武器に九州大会県予選では失点0。安定感のある上村、林田も控え、投手層は厚い。
     ほかのシード校も実力派ぞろい。選抜大会出場の富島、投打でバランスのとれた日南学園、県選手権準優勝の日章学園、最速140キロ台のエース源隆を擁する宮崎学園にもチャンスがある。(高橋健人)

    組み合わせ

    ※雨天順延で日程・球場は変更になる場合があります。最新情報は「日程・予定」からご確認ください。

    宮崎戦績

    • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
    • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

    春季・秋季大会

    • 春季大会 試合結果ページはこちら
    • 秋季大会 試合結果ページはこちら