ここから本文エリア

地域ニュース
2013年10月2日10時40分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

夏の甲子園初出場Vの前橋育英に県民栄誉賞

 群馬県は1日、第95回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高野連主催)で初出場初優勝した前橋育英高校硬式野球部に、県民栄誉賞を授与すると発表した。県は「県民に勇気と希望、大きな夢を与え、県の名声を高めた」と理由を説明する。

 総務課によると、顕彰式は17日午後4時半から県庁1階県民ホールで。部に顕彰状、荒井直樹監督や選手ら計60人に記念品を贈る。11〜16日、甲子園での6試合を写真で振り返る県主催の記念写真展も同ホールで開く。朝日新聞前橋総局、前橋育英高校が協力する。

 県民栄誉賞はこれまで宇宙飛行士の向井千秋さん、大相撲の琴錦関(現・秀ノ山親方)、桐生第一高校硬式野球部、スキーの荻原健司さんに贈られている。

検索フォーム