ここから本文エリア

現在位置:高校野球>地方大会ニュース> 記事

地方大会ニュース

「津田2世」に中京OB感慨

2010年08月10日

 南陽工は広島カープの抑え投手、故津田恒美さんの出身校。南陽工のエース岩本輝(あきら)君(3年)は「津田2世」とも呼ばれる。そんな投手を中京大中京の応援席から「2世と呼ばれる子が甲子園に出てくるとは」としみじみと見守っていたのが、中京OBで元中日ドラゴンズ選手の栗岡英智(ひでとも)さん(49)。

 津田さんとは同学年。高校3年の春に練習試合で対戦した。2人はプロ入り後にも対戦した。岩本君については「津田と比べたら可哀想だけど、いい投手です」と話した。

 栗岡さんの「2世」も中京大中京にいる。次男の良典(よしのり)君(1年)。甲子園こそメンバーから外れたが、愛知大会ではベンチ入りしていた。「栗岡2世は来年がんばってもらいましょう。今年は中京伝統の堅守で、勝ち進んでほしい」と声援を送った。


ここから広告です
広告終わり

地方大会ニュース

地方ニュース一覧

このページのトップに戻る