アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  >  第87回選手権  > 茨城
茨城

  114チーム(前年比+1)

メニューをとばして、このページの本文エリアへ

みどころ―茨城  

各ブロックの展望 |組み合わせ

2005年06月25日

■Aブロック 常総が軸、昨夏4強の磯原など追う

 選抜大会出場、春の県大会優勝の常総学院が軸となりそうだが、磯原、水戸桜ノ牧、藤代など強豪校がひしめく。竜ケ崎一―水戸葵陵は1回戦屈指の好カードだ。

 常総学院はどこからでも得点できる打線が売りで、主砲勝田、清原らを中心に切れ目がない。守備もセンターラインを強化し、安定感が増した。

 昨夏、30年ぶりに4強入りした磯原は春の県大会で無失策と、堅守に定評がある。攻撃では根本ら俊足打者をそろえ、足でかきまわす。

 水戸市内大会で優勝した水戸桜ノ牧は小室、後藤らを中心とした打撃のチーム。藤代は主戦湯本が39試合で防御率1.66と安定し、大量失点を許さない。

 開幕戦は藤代紫水―茨城キリスト。初戦で勢いをつけ、常総学院戦に臨みたいところだ。

■Bブロック 霞ケ浦、土浦日大にノーシード水戸商からむ

 春の県大会ベスト4の霞ケ浦と土浦日大、さらにノーシードの水戸商を中心とした展開になりそう。明秀日立、中央、大子一も上位をうかがう。

 霞ケ浦は岡野、住谷の両投手が安定している。春の県大会のように打線がつながれば優位に立てる。土浦日大は守備力が向上。特に新島と根本の二遊間は堅い。出塁率が高い小倉、左右に打ち分ける稲毛田など打撃も抜け目がない。

 昨夏第1シードだった水戸商は、今年はノーシードからのスタート。だが、頂点を狙う力は十分にある。投手陣は、直球に切れがある須能と右横手の照沼が計算できるまでに仕上がった。打線も安部、石崎ら力強い。

 明秀日立は捕手工藤の配球が光る。中央は主戦栗原が柱。最後の夏を迎える「大子一」の戦いぶりも注目される。

■Cブロック 波崎柳川、下妻二など実力校そろう最激戦区

 昨秋の県大会優勝の波崎柳川を筆頭に、昨夏を制した下妻二のほか、古河一、伊奈、水城など実力校がそろい、波乱含みの展開が予想される。

 波崎柳川の左腕堀川は球種が豊富で、制球力があり、大崩れしない。春は力を出し切れなかった打線も調子を戻しつつある。

 下妻二は昨夏を経験した捕手斉藤と中堅手塚原が中心。守備が安定し、2年生投手下村の活躍にも期待がかかる。

 1回戦の注目試合は多賀と伊奈戦。多賀の主砲会沢を、伊奈の主戦山口がいかに抑えるかが焦点になりそうだ。

 ともに力がある下館一と土浦三の対戦もおもしろい。古河一は3投手を擁する守りのチーム。水城は主戦鬼沢が引っ張る。水戸農の右横手投げの佐川、5割打者の皆川も上り調子だ。

■Dブロック 水戸短大付の打線に力、常磐大など阻めるか

 爆発的な打撃力を誇る水戸短大付が頭一つ抜けている。常磐大、東洋大牛久、つくば秀英などが行く手を阻めるか。

 水戸短大付の主砲春田は高校通算40本塁打と、県内随一の強打者。タイミングを外されてもスタンドへ運ぶ柔らかさを持つ。船木、会沢らも長打力がある。けが人も復帰し、万全の態勢だ。常磐大は主戦井坂のできが鍵を握る。威力のある直球がコーナーに決まれば勝ち抜く力は十分にある。

 東洋大牛久、つくば秀英も総合力が高い。東洋大牛久は持ち前のつなぐ野球を徹底。山崎、森本の両右腕にも力がある。ノーシードのつくば秀英は松尾、埜口らの投手陣を捕手岩田が束ね、打撃も粘り強い。

 鉾田二の郡司、平尾の両投手も前評判が高い。昨春選抜出場の土浦湖北も侮れない。

大会展望

常総学院と水戸短大付が軸 混戦模様か

2005年06月16日

 春の関東大会出場の常総学院と水戸短大付が軸になりそうだ。磯原、霞ケ浦などのシード校以外にも強豪が控え、混戦模様は必至。

 選抜出場の常総学院は守備の乱れから初戦敗退した反省を生かし、二遊間を中心に守りの強化に余念がない。勝田を筆頭に得点力のある打線は健在。飯田、小原、小松崎ら小刻みな継投でいかに最少失点に抑えるかがポイントだ。

 水戸短大付は練習試合を含む106試合で平均6得点と強力打線。春田、船木が本塁打を狙う。豊田は切れのあるスライダーが持ち味だ。1、2年生も成長、選手層に厚みが出た。

 磯原は春の県大会で失策ゼロと堅守に定評。出塁率6割超の根本らが足でかき回す。霞ケ浦は岡野、住谷の投手陣が安定。昨夏代表の下妻二のほか、地力のある水戸商、常磐大、土浦日大、明秀日立なども上位を狙う。

春季大会の結果

決勝 5月5日(水戸市民)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
常総学院 3 0 1 0 9 0 0 0 1 14
水戸短大付 1 0 0 2 0 0 0 1 0 4

準決勝 5月4日(水戸市民)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
水戸短大付 0 1 0 0 2 1 0 1 0 1 6
霞ヶ浦 0 2 0 1 0 0 0 2 0 0 5

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
常総学院 5 0 1 0 0 2 0 0 0 8
土浦日大 0 2 1 2 0 2 0 0 0 7

各都道府県ページ

ここから広告です 広告終わり
試合結果
            9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27      

リンク

    日本高野連
    日本学生野球協会
    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ高校野球トップニュースみどころ特集大会データ日程観戦ガイド天気

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.