スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

選抜出場有力の東海大菅生・若林監督が体罰、野球部の指導を取りやめ

2023年1月18日19時00分

朝日新聞DIGITAL

 甲子園に春夏計8回出場の強豪・東海大菅生高校(東京都あきる野市)野球部の若林弘泰監督(56)が、部員への体罰を理由に昨年12月から部の指導を取りやめていることが、同校などへの取材で分かった。同校は昨秋の都大会で優勝し、今春の選抜大会への出場が有力視されている。

 同校などによると、部員は昨夏に若林監督から暴力を受けたとされ、既に退学した。若林監督は昨年12月上旬から部の指導をしておらず、同校は東京都高校野球連盟を通じて日本高野連に内容を報告した。同校は「高野連に既に報告しているので、詳しいことは現段階ではお答えできない」としている。

 若林監督は東海大相模高(神奈川)出身の投手で、東海大、日立製作所を経て、プロ野球の中日に入団。引退後は社会科教諭として東海大菅生に赴任し、2009年から野球部の監督を務めている。野球部は甲子園には春4回、夏4回出場し、春は21年のベスト8、夏は17年のベスト4が最高成績。主なOBには高橋優貴(プロ野球巨人)、勝俣翔貴(同)らがいる。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ