スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

山梨学院、駿台甲府が関東大会へ 秋季高校野球

2022年10月3日10時45分

朝日新聞DIGITAL

 第75回秋季関東地区高校野球山梨県大会(県高野連主催)は2日、準決勝2試合が甲府市の山日YBS球場であった。山梨学院と駿台甲府が勝ち上がり、22日から埼玉県で開かれる関東大会への出場を決めた。山梨学院は2年連続12度目、駿台甲府は3年ぶり3度目の出場となる。県大会の決勝は4日正午開始の予定。(佐藤靖)

     ◇

 関東大会への出場がかかる大事な一戦。日本航空の先発マウンドを任せられたのは、左腕の福田太一投手(2年)だった。

 この秋季大会は初めての登板。「緊張した」という一回、山梨学院に2本の本塁打を打たれた。三、四回は無失点に抑えたものの、五回は四球が絡み、七回は長打で失点につなげてしまった。

 「甘い球は打たれる。厳しいコースに投げると、四球になった」。直球とスライダーを織り交ぜて試合を投げ切り、相手の強力打線を八回5安打に抑えた一方で、来年に向けた課題も見つけていた。

 「コースに投げ分けられるよう、自分を追い込んでいきたい」と言い、山梨学院に勝てる投手への成長を誓った福田投手。豊泉啓介監督は「練習試合で一番よかったのが福田。よく(5安打で)抑えたと思う」とねぎらった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ