スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

秋季高校野球、常磐大と土浦日大が関東大会へ

2022年10月1日10時45分

朝日新聞DIGITAL

 第75回秋季関東地区高校野球茨城県大会(県高校野球連盟主催)は30日、ひたちなか市民球場で準決勝があり、常磐大と土浦日大が決勝進出を決めた。両校は10月22日から埼玉県で開かれる関東地区大会に出場する。同大会への出場は常磐大が16年ぶり2度目。土浦日大は昨年に続き2年連続となる。決勝は2日、同球場である。(平畑玄洋)

 ■自分が引っ張る 投打に活躍 常磐大のエース山口竜生選手

 常磐大のエース山口竜生君(2年)が投打に活躍した。1点を追う六回、2死満塁の好機で打席へ。「(相手の得点は)自分が与えてしまった点なので、何がなんでも、(走者を)かえそう」

 海老沢芳雅監督からは「直球が来るから狙え」との指示。その通り外角に来た直球を打つと、ライナーが右前に飛んだ。「山口は3年生が抜けた新チームになってから投打ともに頭角を現した」と海老沢監督。

 山口君自身も「自分たちでチームを引っ張っていかなければと、考え方を変えた」。上から球をたたく癖があった打撃フォームを、水平に振るよう改善するなど努力を重ねた。

 投球では、高めに浮く球が多い反省点があった。関東地区大会に向け、「自信がある直球の制球力をつけたい」と抱負を語る。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ